2006年10月05日

対面!?

今日はパンのシャンプーをしました。本当は来週辺りに病院でやってもらう予定だったのですが、それまでずっとケージの中だと可哀想だし、やっぱり汚いままではパンも気持ち悪いと思ったからです。シャンプーをして綺麗になったら少しは家の中も探検させてあげられますしねGood

hei551.JPG
上私がシャンプーの準備をしていると自分のシャンプーだと思った平がハウスに避難。そのまま眠たくなっちゃったようです眠い(睡眠)

いつも、平はシャンプーされるときにはウーウーシャーシャーむかっ(怒り)を連発してもがきまくるので、パンもきっとそうなるだろうと思い分厚めの服を着て張り切りまくっていたのですが本猫は抵抗をすることもなくあっさりと受け入れていました。拍子抜けです顔(ペロッ)調子に乗って鋭くとがっていた爪も切っちゃいましたGood

パンを迎えることのお知らせ記事にもチラリと書きましたが、やっぱり気になりました。パンの片方の前足(←右か左かどちらかは忘れましたあせあせ(飛び散る汗)/爆)パンには片方の前足の先っぽがありません。獣医さんによると人間でいうと手の指が全てない状態だそうです。その前足には爪がありませんでした。1本だけあったのですがかなり変形していて・・・という感じでした顔(なに〜)今でも少しそちらの前足をかばうような素振りを見せます。きっと痛かったんだろうなあ・・・もうやだ〜(悲しい顔)

そしてシャンプー&爪きりを終えて綺麗になったところで洗面所で自由にさせてみました。が、隅っこに隠れてしまいました。

pan05.JPG
上さあ、パンがどこにいるか探してみて下さい(笑)

そうこうしているうちに野次猫がやってきましたぴかぴか(新しい)お姫様平の登場です。予想もしませんでしたが、初対面になりました。パンの方は猫慣れしているようで全く反応を示しませんでしたが、平はパンを見ると目が点のまましばらく固まっていました。そして少しして我に返るとすごすごと逃げていきました顔(え〜ん)やっぱり最初から仲良く、とはいかなかったけれどシャーの言い合いにならなくて良かったです。

その後で平が飽きて遊ばなくなったおもちゃでパンと遊ぼうとしました。が、どうやって誘ってもこちらを見るだけで全く遊びません。まだ緊張しているだけなら良いけれど、もしかすると子猫のときに遊んでもらったことがないのかもしれません。

pan07.JPG
pan06.JPG
上真夜中になると「ミャ〜ン」と泣いてしまうパン。ベランダに置いておくと声が響いて近所迷惑になってしまうので夜はお風呂で過ごしてもらいます。色々なお気に入りスポットを見つけたようです。

早くパンは環境に慣れて、平もパンに慣れてくれたらいいなぁるんるん

最後に今日の平の様子をご紹介します猫(笑)

hei552.JPG
取り込み立ての布団の上でちゃっかりお昼寝です眠い(睡眠)

hei553.JPG
寝ている平をみてついつい毛布をかけてしまいました顔(イヒヒ)

ニックネーム ヒステリーキャット at 00:00| Comment(19) | TrackBack(0) | 奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする