2006年06月29日

平の・・・優しさ?

最近、ちょっと忙し気味の私。根性と平の優しさ(!)だけで、深夜まで頑張っております。
そこで今日は平のちょっとした優しさを紹介します顔(笑)

真夜中に私がゴソゴソ色々な事をやっていると、いつもはもうとっくに寝ている平なのに近くで私のことを見つめていてくれます目しかもその近くという距離が微妙で、近いながらも死角になっているので体を動かさないと平のことをみれないのです。その位置には平の驚くべき陰謀(←大袈裟)が隠されていたのです。
しばらくして、(平はまだいてくれてるんだろうなるんるん)と体を動かしてみると・・・
いないじゃんがく〜(落胆した顔)
探してみると、平はちゃっかり絨毯の上でお休み中でした眠い(睡眠)

hei130.JPG

そして、寝ている平を置いてまた作業に戻る私。すると平がやってきて突然「うお〜むかっ(怒り)」と怒り出しました。あまりにうるさかったので、もう寝ることに・・・。私が布団に入ると何ヶ月ぶりというぐらい久しぶりに平も一緒に寝てくれました。平の心地よいもじゃもじゃ感と一緒に眠れて幸せでしたぴかぴか(新しい)

私のことをちょっとずるい方法で励ましてくれたり、早く寝なさいと言ってくれる超優しい(!?)平なのでした顔(イヒヒ)

hei131.JPG
「ヒステリーキャットのことはあたしが管理してあげないといけませんのよ。あたくしってばなんて優しいんでしょう揺れるハート

ニックネーム ヒステリーキャット at 13:00| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする