2006年06月26日

平の恋人!?

※このお話はフィクションです※

それは平が我が家に来て一年ほど経った時でした。家の人々が留守で平のみのお留守番中・・・。

大変あせあせ(飛び散る汗)怪獣がやって来ました!!
hei123.JPG
怯える平と今にも平を食べてしまいそうな怪獣・・・。

その時でした。
ぱっぱかぱ〜んぴかぴか(新しい)
軽やかな音楽と共に現れたハンサムなオス猫が怪獣を見事にやっつけ平を救いました。そしてその猫はあっという間に玄関から飛び出して行きました。

hei122.JPG
上今でも平はその名前も分からないハンサムな猫が帰ってくることを信じていつも外を見ています。


hei124.JPG

ったくもうヒステリーキャットったらむかっ(怒り)皆様、このお話を信じてはいけませんよ!上に書いてあるとおり、フィクションですのよ。ネタ切れしたからってこんな記事を書くなんて許せませんわ!!
あたしには恋人なんていませんのよ。でも、もしもあたしと付き合いたい方がいるなら、こんな方を募集しますわ。→ハンサムで、優しくて、あたしの言うこと聞いてくれて、平安時代のお話が出来るというところかしらね揺れるハート

(そんな都合のいいにゃんこちゃん、いないと思うけどな顔(汗) ヒステリーキャットより)

ぴかぴか(新しい)冗談はここまでにして、今日の平は・・・ぴかぴか(新しい)
一昨日のシャンプーの恨みは割と収まってきたようでするんるんでも、あまりしつこく構ったりすると「うお〜むかっ(怒り)」と怒り出します(^-^;)

hei125.JPG
上平はどこだ〜exclamation&question

hei126.JPG
上平の大好きな虫が網戸の裏側にとまっていました。”ムンム(虫)さんが来てるよ”と言うと”うみゃ〜〜るんるん”とやってきてパンチパンチしていました(^-^)v


ニックネーム ヒステリーキャット at 00:00| Comment(16) | TrackBack(0) | 嘘話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする