2006年06月03日

平との出会い

今日は平との出会いについて書きたいと思います。

平は私の家の近くの竹林に兄弟6匹で捨てられていました。そのうち4匹はまだ目も開いておらずグッタリしていました。平ともう1匹のサビ猫ちゃんはヨチヨチと歩いていました。
(このままほうっておけば元気な2匹まで死んでしまう。でも猫を飼ったことないし、最後まで面倒みきれるか・・・)
1-2時間その場所で考え込みました。みんな拾ってあげて精一杯のことはしてあげたかったです。でもその勇気はありませんでした。平だけを家につれて帰り、あとの兄弟達は交番へ連れて行きました。前にもその竹林に仔猫が捨てられていたときに猫に詳しい方に相談すると交番へ連れて行きなさいと言われて連れて行くと本部の人が飼ってくれることになったのでもしかしたら、と少し期待していました。

しかし翌日、ガス室へ送ります、と電話がありました。本当に可愛そうなことをしました。こんなことになるなら、サビ猫ちゃんも連れて帰っておけば良かった。すごい後悔と罪悪感にかられました。平と兄弟達に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

hei58.JPG

今は平が兄弟達の分まで幸せになるようにたくさんたくさん可愛がっています。

☆続きを読む☆

ニックネーム ヒステリーキャット at 00:00| Comment(8) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする